石川県公立高校入試 攻略の秘訣【社会編(2)】

石川県公立高校入試 攻略の秘訣【社会編(2)】。今回は「日本地理」を取り上げます。過去にどのような問題が出題されているのか、それらを整理し傾向と対策法を考えます。

地形図はしっかりと学習しておきたい

まず過去の入試問題でどういったことを聞かれていたかを整理したのが、下の画像です。スクリーンショット 2017-02-11 19.07.13スクリーンショット 2017-02-11 19.07.18

【広告】中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

色々なことが聞かれているのだということが一目瞭然ですね。暗記した事項がそのまま出題されるというよりも、覚えた知識を踏まえて少し考えてもらって答えるような問題が多いように思います。ただ、そうは言ってもよく聞かれる問題というのはあります。

  • 地形図の見方・方位・縮尺計算・断面図
  • 県名・位置・地域区分
  • 各県の人口・農林水産業・工業の特色

などは、比較的よく出題されている項目です。

例えば県の位置や地域区分に関しては、ほぼ毎年出題されています。今年はどの県についてたずねられるかは不明ですが、今年も出題される可能性が高いと思っておいた方が良いでしょう。また、地形図関連の出題も比較的多いように思います。地図の読み取りを苦手としている人って結構多いのではないかなと思いますので、電話帳などで類題をピックアップするなどして、しっかりと練習しておきましょう。

あとは、資料を読み取って考える問題が多いですので、代表的な「資料」についてはあらかじめその内容や特徴を頭に入れた上でテストにのぞむと良いと思います。チェックするべき内容としては、

  • 雨温図・日本の気候の特色
  • 人口ピラミッド
  • 農業統計
  • 工業地帯・地域の製品別出荷額割合
  • 工場分布図

がまずあげられるかなと思います。

農業統計とは、おもな農畜産物の都道府県別の生産割合などを示したものです。米・キャベツ・みかん・茶・乳用牛などなど、色々なものがありますが、できれば、

小麦・はくさい・ビーマン・たまねぎ・きゅうり・じゃがいも・キャベツ・茶

みかん・ぶどう・りんご・もも・日本なし・さくらんぼ

乳牛・肉牛・豚

などの農業統計は確認しておくと良いでしょう。さらにそれらの地域の場所もできればチェックしておくと良いと思います。

よく聞かれる内容に関する知識事項は万全の状態で入試にのぞみたいですよね。

ところで、過去の日本地理の問題の舞台(取り上げられた地域)はどのようなものだったかを最後にまとめておきます。

2016年度 北海道

2015年度 中国・四国地方

2014年度 中部地方

2013年度 日本全体

2012年度 九州地方

2011年度 中部・関東地方

2010年度 中国・四国・近畿地方+中部・関東地方

2009年度 日本全体

2008年度 日本全体

2007年度 中部・関東・東北地方

2006年度 九州地方

2005年度 日本全体

2004年度 中部地方

2003年度 中国・四国地方

となっています。どちらかというと、中部地方と、中国・四国地方が取り上げられることが多いのかな?という印象は受けます。

昨年までは北海道が出題されていなかったので、今年こそ出題されるんじゃないか ?! などと思っていたわけですが、見事昨年北海道が出題されたこともあり、今年はどの地域を取り上げてくるのかの予想は非常に難しいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*