石川県公立高校入試難易度一覧

中学生

石川県公立高校入試難易度一覧公立高校入試の難易度に関しては、WEBページ検索をすると色々な数値が出てきます。どれが正しい、どれが間違っているということはないのですが、偏差値はその母集団によって数字の出方が違ってきます。そういう意味では、県内の中3生のみで母集団を形成している石川県総合模試の偏差値が、一番信頼度が高そうです。

そこで今さら???と思われてしまうかもしれませんが、石川県総合模試の偏差値による、公立高校入試難易度を一挙ランキングにしていこうと思います。

合格可能性80% 偏差値

偏差値   学校名

70    金沢大附属高

69

68

67    泉丘

66

65

64

63    星陵A

62    二水

61

60

59    桜丘

58

57    金沢S

56    錦丘

55    星陵B

54

53    北陸学院特別進学

52    西、金沢特進

51    遊学館特別進学

50    金沢学院東特別

49    野々市明倫

48    金沢進学

47    伏見

このようになっています。一応これとまったく同じものですが、偏差値一覧表というものを作ってみました。ここにない学校・学科も一部記載した資料はこちらからダウンロードできます。ぜひダウンロードしてみてください!

なお、この偏差値は合格可能性80%と、かなり合格有望な人の偏差値です。実際は合格可能性50%の偏差値の人でも合格する人はたくさんいます。そこで、各学校の50%〜80%の偏差値レンジを最後に紹介していこうと思います。

◯◯高校   50%偏差値 → 80%偏差値

金沢大附属高校  65 → 70

泉丘高校     63 → 67

二水高校     57 → 62

桜丘高校     54 → 59

錦丘高校     51 → 56

西高校      47 → 52

野々市明倫高校  44 → 49

伏見高校     42 → 47

************以上 公立高校(一部)*********************

星陵高校A     59 → 63

星稜高校B     51 → 55

金沢S       50 → 57

金沢特進     47 → 52

金沢進学     44 → 49

遊学館特進    45 → 50

北陸学院特進   48 → 53

金沢学院東特進  45 → 50

*************以上 私立高校(一部)*********************

学校によって50%偏差値から80%偏差値の幅が異なっていますね。

なお、この50%偏差値より下の偏差値の人でも合格する人はいますので!!あくまでもこの偏差値は参考程度に!!

コメント