英語長文はスラッシュリーディングで

公立高校入試で必ず出題される英語長文。この英語長文の読み方として”スラッシュリーディング”を今回はご紹介しようと思います。スラッシュリーディングとは、一文一文日本語に訳して読むのではなく、英文のかたまりごとにスラッシュ(/)を入れて、前から順番に訳していく読み方です。このスラッシュリーディングを用いると、今よりスピーディーに英文が読めるようになるだけでなく、英文が理解しやすくなります。

スラッシュを入れる場所は決まっている!

スラッシュを入れて読むといっても、ただ闇雲に入れるわけではありません。ルールがあります。まずはそのルールをご紹介しましょう。

  • コンマのうしろ
  • 前置詞の前
  • 接続詞の前
  • 不定詞の前
  • 分詞の前
  • 関係代名詞・疑問詞が説明する内容の前後

これだけです。なお、熟語はスラッシュを入れずにそのまま訳します。

具体的にどのようにスラッシュを入れて読んでいくかを以下ご紹介していきますね。

Yesterday, I played tennis.

という英文にスラッシュを入れると

Yesterday/, I played tennis.となり、かたまりごとに訳すと

「昨日/私はテニスをしました」

となります。これはカンマの前にスラッシュを入れるというルールを実行したものです。

Yesterday, I played tennis at the station.

となると、

Yesterday/, I played tennis/at the station. となり、かたまりごとに訳すと

「昨日/私はテニスをしました/駅で」

となり、一気に例文のシチュエーションのファンタジックさに引き寄せられていきます。これはカンマの前にスラッシュを入れるというルール+前置詞(at, in , on など)の前にスラッシュを入れるというルールを実行したものです。

Yesterday, I played tennis at the station and bought rice bal.

となると、

Yesterday/, I played tennis /at the station /and bought rice ball.となり、かたまりごとに訳すと

「昨日/私はテニスをしました/駅で/そしておにぎりを買った」

と訳すことができます。接続詞(and, but, that, becauseなど)の前にスラッシュを入れたわけです。

Yesterday, I played tennis at the station and bought rice ball to celebrate my friend’s birthday.

となると、

Yesterday/, I played tennis /at the station /and bought rice ball /to celebrate my friend’s birthday.となり、かたまりごとに訳すと

「昨日/私はテニスをしました/駅で/そしておにぎりを買った/私の友達の誕生日を祝うために」

と訳すことができます。不定詞(to +動詞の不定詞)の前にスラッシュを入れるというルールを実行しています。

誕生日におにぎりをもらったこと、私はありません…..。

このように、スラッシュを入れて読み進めていくのが、スラッシュリーディングです。頭からどんどん訳していくので、いちいち日本語に直すよりも読むスピードが断然早いです。限られた時間に長文読解2つと、リスニングに英作文にと忙しい石川県公立高校入試を乗り切るためにも、スラッシュリーディングという読解法を身に付けてみるといいかもしれません。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*