第2回 金沢市統一テスト 結果分析ー標準偏差・点数⇄偏差値ー

スクリーンショット 2016-01-23 17.02.04

1月8日に実施された第2回金沢市統一テスト。先週平均点が発表され、その後各学校ごとの分布図が受験生に配布されています。読者の方からこの統一テストの分布図のご提供を受け、早速ザワナビ編集部で標準偏差など、公表されていないデータの分析を行いました。昨日時点で入手することができた分布図に基づいた、各科目の標準偏差、そして点数ごとの予想偏差値を本日はご紹介していきます。なお、中学校の分布図は現在も募集中です。読者の方で、分布図をご提供いただける方は、

zawanabi@gmail.com

まで、分布図の写メをメール添付で送信していただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

さ、それでは早速現時点での集計値をお知らせいたします。

やはり英語!

まずはすでに発表されている金沢市平均点に、ザワナビ編集部が算出した標準偏差を併記した表をご覧いただきましょう。

スクリーンショット 2016-01-23 16.38.25

これが現時点で入手できたグラフから算出した各科目のおおまかな標準偏差です。やはり全体的に見ると「英語」が一番差のつく科目となっているようです。一方で、数学、国語は差がつきにくい科目となっているようです。ただし、これは全体的な話ですので、以前記事にもしましたが、志望される学校によっては、この標準偏差の数値を額面通り受け取らない方が良いかもしれません。それではこの標準偏差に基づいて、第2回金沢市統一テストの点数と予想順位の換算表をご覧いただきましょう。

スクリーンショット 2016-01-23 17.02.04

スクリーンショット 2016-01-23 17.02.11

これだと見にくいですね。このPDF版も作成しておきましたので、よろしければダウンロードして印刷してご覧ください。

平成27年度 第2回金沢市統一テスト 偏差値・順位 換算表(Ver.1)

次回は、この偏差値に基づき、推定される金沢市内の順位をご紹介いたします。模擬試験の合否判定の補助資料としてご活用いただきたいと思っています。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*