石川県公立高校入試 徹底解剖!【英語編】②

教育NEWS

本日は附属高校入試初日です。受験生の皆さん頑張ってください。

さて、こちらも近づいてまいりました公立高校入試。公立高校入試の各科目の出題内容を整理・分析し、みなさんの直前期学習の参考にしてもらおうという「徹底解剖」企画。先日は英語の並び替え問題の歴史を取り上げました。本日は同じく英語から「英作文」問題を取り上げてみようと思います。

英作文は簡単だ!!?

まずは過去13年間ぶんの英作文問題の「お題」を見ていきましょう。

スクリーンショット 2016-02-13 20.52.53

ここ数年は「外国人の英語の先生に次のように言われたとき」シリーズとなっております。今年も同じような形式になるのだろうと思います。

英作文の問題は大きく分けて

  • 特定の意見に関する自分の考えを書く問題
  • 特定のテーマについて自由に書く問題
  • 質問されたことに答える問題

の出題が見られています。ただ、だいたいの場合は「理由」を伴って書く事になりますから、一つの書き方の「型」みたいなものを身につけておくと良いでしょう。有名なのが「I have two reasons」シリーズかなと思いますので、ご紹介しておきます。

1文目 設問に対する自分の考えを書く

2文目 I have two reasons.

3文目 First, 〜1つ目の理由〜

4文目 Second, 〜2つ目の理由〜

5文目 So 〜自分の考え〜

この形にあてはめて書くと、一通り英文が完成するということもあって、このパターンで英作文を書いている方が多いようです。ご参考までに。

あとは、英作文に取り組むうえでのポイントを踏まえて本番にのぞんでもらえれば大丈夫でしょう。ちなみにそのポイントとは、

  • なるべく簡単な表現
  • なるべく簡単な単語
  • 本当のことを書かないといけないわけではない
  • 日本語を無理やり英語にしようとしない

といったことが挙げられます。

英作文の採点では単語のスペルミスなどが「減点の対象」となります。ですから、難しい単語を使ってスペルミスして減点…といったことがないように、できるだけ簡単な単語を用いて、文法的なミスも少ない簡単な表現で英文を構成することを意識してみてください。その際、日本語を無理やり英語にしようとすると失敗することが多いですから、日本語で書く事を考えたうえで、それを英語で表現するとき、同じような意味の英文で一番簡単なものはどういったものかを考えて書いてみるといいと思います。

英作文に関しては、石川県だけでなく各都道府県で出題されていますから、石川県と形式が似た県の英作文の問題をピックアップして練習しておくと良いと思います。

以上、ご参考までに。

 

コメント