石川県公立高校入試 攻略の秘訣【数学編(4)】

石川県公立高校入試 攻略の秘訣【数学編(5)】では規則性の問題を取り上げます。過去どのような問題が出題されたのかを整理し、傾向を把握して対策の方法を考えます。

等差数列は必ずチェックしておきましょう

2003年以降、どのような規則性の問題が出題されたかをまとめたのが下の表です。

スクリーンショット 2017-02-11 14.26.20

2013年以降は毎年出題されています。

また2011年度以降、答えを導く過程を記述させる問題が後半に登場するようになりました。

出題された問題の大半は「等差数列」の問題です。「等差数列のN番目を求める公式」「はじめからN番目までの和を求める公式」はしっかりと確認しておきましょう。

「等差数列のN番目を求める公式」の解説はこちらから確認していただけます。

さて、規則性の問題は「根性の問題」という側面ももっています。

与えられた図の続きを自分でちゃんとかけば答えを求めることができる問題のように、問題で与えられた図や表の続きをひたすら書き続けることで正解にたどり着ける問題が出題されているのです。

【広告】スクリーンショット 2017-08-11 18.25.07中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

だいたいどの年も(1)の問題がそれに該当します。よく分かってなくても頑張れば3点ゲットできます。

「なんだ、3点か…」などと言ってはいけませんよ?!

その1点が合否を分けると言っても過言ではありません。この「根性」で対処できる問題は絶対に落とさないようにしましょう。

 

石川県公立高校入試 攻略の秘訣 【数学編(3)】関数については こちらから

石川県公立高校入試 攻略の秘訣【数学編(2)】方程式については こちらから

石川県公立高校入試 攻略の秘訣【数学編(1)】小問集合については こちらから

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*