中3

平成27年度 第1回金沢市統一テスト分析ー数学編ー

スクリーンショット 2015-11-16 14.09.54

本日も先日実施された第1回金沢市統一テストのテスト内容を分析していきます!昨日は英語編をアップしました。今回は数学編です!早速チェックしていきましょう。

平成27年度第1回金沢市統一テストは大問8つで構成されており、小問数は24問となっています。

[1] 小問集合 配点4点×8=32点

各分野の基本的な問題が集まっている[1]はしっかりと点数を稼いでいきたいですね。今回は(4)に立体図形の問題が出題されていたため、数学が苦手な人は問題冊子を開いた途端「ギョっ」としてしまうかもしれませんね。[1]の前半は計算問題が中心です。

(1)

ア 正負の数の計算

イ 正負の数の計算

ウ 多項式の計算(文字式の計算)

エ 展開

オ 平方根の計算

(2) 2次方程式の計算

(3) 変化の割合(反比例)

(4) 立体(正八面体の体積)

[2] 連立方程式の応用問題 配点6点

決して難しい問題ではないのですが、今までとはちょっと違う問題でしたね。ケーキとシュークリームの個数と代金の関係から、値引率を求めると言う問題。まずは与えられた票からケーキとシュークリームの定価を求め、それをもとに割引をしなかった時の価格と実際の価格から割引率を求めていけば正解を得ることができました。

[3] 2次関数 配点(1)(2)各4点(3)5点=13点

最近定番になっている2次関数の問題です。座標幾何の問題が出題されています。(1)は基本問題で、2次関数の式にx=-2、y=1を代入すれば求まります。(2)もよくある問題です。2次関数自体は、統一テストの直前に学習し終えたと言う人が多いと思いますが、この形自体は、1次関数の応用問題でもよく出題される形ですので、中2の頃にしっかりとトレーニングしていた人は難なく正解できたのではないでしょうか。(3)も(2)と同様、過去に解いたことがある形だと思います。この場合は、点Aのx座標を何かしらの文字でおいて、その他の座標をその文字で表しながら、方程式を作って解いていけば正解することができます。

[4] 確率 配点(1) 3点 (2) 4点=7点

問題が設定している条件(ルール)がわかりづらいので、題意が取りにくかったのではないかなと思います。題意がわかった人はスムーズに問題に取り組めたのでは?と思いますが、逆に題意が分からなかった人は苦戦したのではないかと思います。

[5] 作図 配点5点

定番の作図です。今回は円の内部に二等辺三角形を作図するという問題です。

[6] 平面図形 配点(1)6点(2)(3)各4点=14点

(1)は証明問題です。標準的な難易度の問題です。(2)は(1)が出来ればすぐ分かりますね。三角形EBFがどういう三角形かに気づけるかが鍵ですね。(3)も簡単ですね。△EDFではなく別の合同な三角形の面積を求めちゃえばいいわけです。

[7] 1次関数の応用問題 配点(1)3点 (2)(3)各4点=11点

給水管と排水管が与えられて水位変化を考えさせる問題。ド定番の問題です。(2)では水位変化のグラフを記入させる問題が出題されています。

[8] 規則性 配点各4点×3=12点

(1)は規則が見抜けなかった人でも、全部書き出していけば答えを得ることができますから、間違えるということはあり得ないと思った方がいいです。(2)も書き出せなくはないですが…、やはり規則に気づけていた方が楽です。縦は1行目を除いて、2・4・6行と偶数行が、その行番号の二乗(平方数)になっているんですね。横は奇数列が平方数になっているんですね。

 

ザーッと今年の問題をレビューしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

目立った難問はあまり出題されていませんが、だからといって高得点が取りやすいかというとそうでもない..。相変わらず数学は難しいですね。以上、第1回金沢市統一テスト「数学」の出題内容分析でした。スクリーンショット 2015-11-16 14.09.54

平成27年度 第1回金沢市統一テスト分析ー英語編ー

スクリーンショット 2015-11-15 18.52.20

やっと今年度の第1回金沢市統一テストを入手することができたので、早速分析記事を書いていこうと思います。初回は「英語」です。

ここ最近は「英語」が一番「差」のつく科目と言われていますよね。果たして今年はどのような問題が出題されたのでしょうか?!

それでは早速出題された内容に目を通していきましょう。

 

[1] リスニング 配点3点×10=30点

例年通りリスニングからスタートしています。前にも書いたのですが、リスニングの配点30点ですから!普段からしっかりとトレーニングしておけば十分対応できる内容です。ここで点を稼いでおきたいですね。リスニングの問題はA〜Dの4つに分かれています。

A 英文を聞いて質問に答える問題。それに対して、a, b, c それぞれが正しいか正しくないかを答える問題

B  英文を聞いて正しい絵を選択する問題

C 英文を聞いて、問題に与えられた英文の(   )に適する英単語を記入する問題。今年の全国的な公立入試の傾向として、書かせる「英単語」が難しくなっているという傾向があることを以前ご紹介しましたが、今回書かせた英単語は「beautiful」「stay」「six」とこの傾向とは異なります。

D 英文を聞いて、正しい選択肢を選ぶ問題

[2] 英文法(語順整序問題)配点3点×3=9点

こちらも例年通り語順整序問題が出題されました。ここで出題される文法内容というのはだいたい決まっていて、あ、今年もここが狙われたか…ってわかるものが大半です。今年は「比較」「受動態」「文型」からの出題です。なお過去どういった項目から出題されたかもまとめておきましょう。

(ちなみにこのまとめでは、複数の文法内容が混ざっているような問題では、メインとなるだろうと思う内容にのみ◯をつけてあります)

 

スクリーンショット 2015-11-15 18.20.04

「分詞」「比較」「不定詞」などよく出るところはある程度決まっていますよね。

[3] 英文読解 配点3点×8=24点

対話文を読んでその内容に関する質問に答える問題です。今回の対話文は、英語の授業でボランティア活動について発表することになり、その準備をしているというもの。よくある「ボランティア」という話題だったこともあり、比較的読みやすかったのではないでしょうか。語数は例年通り約340語です。

問1  本文中の空欄に適する英文を選択する問題

問2  英文の内容に関する問いの答えの日本語部分の空欄を埋める問題

問3  本文の内容に沿うように、与えられた英文の続きを書かせる問題

問4  英作文「あなたならどんなボランティア活動として何がしたいですか?」という問いかけを踏まえ、What do you want to do for your town ? という英語の質問に5語以上の英語で具体的に書きなさいという問題

問5  本文の内容に合う選択肢を選ぶ問題

[4]英文読解 配点 問5 各2点×3、その他 各3点×7=27点

文化祭に関する計画を立てている時の話。こちらも比較的読みやすい内容となっています。語数は[3]よりも増え、約450語ほどになっています。

 

問1  A、B2つの英文が与えられr、BがAの答えになるように、2つの英文のうち空欄になっている部分に適する英語を2語以上で答える問題

問2 do that が指す内容を日本語で記述する問題

問3 本文の内容に関する日本語のまとめの(   )部に適する日本語を記入する問題

問4 文中の空欄に当てはまる語を答える問題

問5  本文その後の対話分の穴埋め(選択肢付き)

問6 本文の内容に合う選択肢を選ぶ問題

 

[5] 英作文 配点 10点

今回のテーマは,” I think Kanazawa is a nice city to live in. What do you think ? “と聞かれた時に、あなたなら何と答えるか問うもの。

 

総括

いかがだったでしょうか。出題形式は従来通りでしたし、今回は英文も馴染みのある設定のものが多く、去年よりも読みやすいと思った人も少なくなかったのでは??!と思います。しない平均点は何点ぐらいになるのでしょうか?発表が楽しみですね。