高峰賞の理科!

昨日高峰賞ってどんな賞なの?という記事を書きました。

その時1次試験の筆記試験の問題の写真をアップしたのですが、理科はどうした!理科はどうした!との声をいただきましたので、理科の問題を参考までに掲載しておきます。

これです。

スクリーンショット 2015-08-29 22.18.56

 

見えますかね..。

いやはや「タカジアスターゼ」の発明からタカジアスターゼの性質を調べる実験が問題になるとは、さすが高峰賞といった感じですよね。

ちなみにこのような問題以外に、地層の問題であるとか、電流の問題、ひかりの性質に関する問題などが出題されています。

難易度は特別難しいってほどではないです。これは数学と同じ。高峰賞を受験するような生徒であれば、結構できるのではないかなーと思います。

 

 

さ、明日は第2回石川県総合模試の解答解説・入試問題説明会ですね。今回は何人ぐらい受験するんでしょうか??前回はかなり少なかったそうですが….

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*