【中間報告】第2回 金沢市統一テスト 志望校別 平均点

第2回 金沢市統一テストの点数を共有しよう !! という記事をご覧いただいた読者の方から、第2回金沢市統一テストの結果が毎日のように送られてきます。ありがとうございます。

本企画の趣旨は、平均点や度数分布ではわからない、志望校別の点数の動向を探ることにあります。データが多ければ多いほど、より正確な値に近づいていきます。まだまだデータが少ないです。

ぜひ、お知り合いにお声がけいただき、情報をご提供いただければと思います。(個人を特定するような情報は入手しませんので、ご安心ください)。

現時点で一定ボリューム以上集まっている高校の志望者平均点と標準偏差を中間報告としてお知らせいたします。

【広告】授業をしていない塾から金沢大附属高校に全員合格しました。1人は数学最高点だったそうです。合格にも授業は必要ありません。

泉丘高校

一番データが集まっている泉丘高校のデータからご紹介いたします。

スクリーンショット 2017-01-25 21.09.48

泉丘高校を第一志望校としている中3生の、第2回 金沢市統一テストの平均点は上記の通りです。

英語 89.2点、数学 77点、国語 71.6点、理科 82.4 点、社会 83.6点 で5科目合計 403.9 点となっています。

また参考までに標準偏差も掲載しています。標準偏差とは差のつきやすさ具合を表した数値と考えてください。数学が他科目と比較しても差のつく科目となっています。これは昨年度の公立高校入試と同じ傾向にあります。

英語は平均点が89.2点と90点近くあることからも、大半の受験生はかなりの高得点をとってくると思われます。したがって「高得点取れて当たり前」であり、ここで差がつくと思わない方が良いでしょう。

理科と社会を比べると、社会の方が標準偏差の数値が若干高くなっています。元データを見ますと、社会は一部の受験生がすでに9割以上をマークしていますが、理科で9割以上をマークした人の数は、社会と比較すると少なくなっています。こういった点が、標準偏差の若干の違いを生んだと思われます。

社会は大半の方が80点台、理科は70点台と80点台の人数比が3:4といった状況です。最後の約2ヶ月間は、ここで一つ頭抜けることができるかが重要となってくるでしょう。

なお、泉丘高校を第一志望校としている受験生の公立高校 第二志望校ならびに私立高校受験予定校は以下の通りです(ご参考までに)

【公立 第二志望校】

1位 二水 50%  2位 泉丘の他学科 30%  3位 附属高校 10%

【私立受験予定校】

星稜高校Aコース 100%

 

西高校

今回の調査でよくデータが集まったのが西高校です。逆に「錦丘高校」や「桜丘高校」のデータが少ないです。受験予定者の方、ぜひ情報のご提供をお願いいたします !!

スクリーンショット 2017-01-25 21.19.59

西高校を第一志望校としている中3生の、第2回 金沢市統一テストの平均点は上記の通りです。

英語 56.8点、数学49.9点、国語 57.6点、理科 54.6 点、社会 64.6点 で5科目合計 283.5 点となっています。

標準偏差は参考程度ではありますが、英語、数学、社会で高い数値を示しています。残された日数を考えると「社会」は特に重点的に学習した方が良いかもしれません。

ただし70点近い点数を取れている科目は現状維持に努めるのが賢明です。

点数の元データを見ますと、英語、数学、社会とも一部の受験者が70点以上をマークしており、残りの受験者は似たような点数となっています。70点以上取れている科目がある人は、それ以外の科目を頑張りましょう。

西高校が第一志望の受験生の公立第二志望ならびに私立受験予定校は以下の通りです。(ご参考までに)

【公立 第二志望校】

1位 伏見 50%  2位 野々市明倫 15%  3位 錦丘 10%

【私立受験予定校】

1位 星稜高校Bコース 38% 2位 金沢高校 37.5% 3位 遊学館高校 10%

 

金沢大附属高校

次にデータが集まっているのが金沢大附属高校です。

スクリーンショット 2017-01-26 20.03.03


ただし、集まった点数はだいぶ偏りがあるだろうなとは思っています。比較的成績が上位の生徒の点数が集まったのではないかな ?!という印象です。実際はもう少し平均点は低くなり、標準偏差は大きくなるはずです。

附属高校を第一志望としている受験生の公立受験予定校と私立受験予定校は以下の通りです(ご参考までに)

【公立 志望校】

泉丘高校 100%

【私立受験予定校】

星稜高校 Aコース 100%

 

 

ザワナビ編集部では引き続き皆さまからの情報をお待ちしております。

 

なお今回の調査で、明らかに正確でない数値をご提供いただいた方がおりました。

IPアドレス等を随時取得しておりますので、その数値が正確かどうかの判断は私共で可能な状態です。そもそも、正確でない数値を故意に送付する意味が分かりませんが、そのような行為は徒労に終わりますことを申し添えます。

2 件のコメント

  • 金大附属高校の各教科の平均点・標準偏差が誤ってか?泉丘高校の数字と同一になっています。正しい数字のアップをお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です