中学2年生に告ぐ!

こんにちは。本日は第1回金沢市統一テストの日かつポッキー&プリッツの日でしたね。

まだザワナビSTAFFは第1回金沢市統一テストの問題を手にすることができていません(>,<)。もしどなたか問題を見せてくれる方いらっしゃいましたら、

zawanabi@gmail.com

までメールをください!写真パシャッパシャッと撮らせてもらえればあとはこちらで加工出来るので…お願いいたします。

さて、いつもは主に受験生を対象とした記事がザワナビですが、今回は受験生以外を対象とした記事を。

タイトル通り「中学2年生」へ向けたメッセージです!

第1回金沢市統一テストが行われた日というのは、中学2年生の皆さんにとってとても大切な意味を持つのです。

それは…

「今日が入試1年前」

ということ。

え?入試って3月じゃないの?と思う方が大半だと思いますが、違うんですよ。

そもそも統一テストというのは、中学3年生の受験生の進路指導における重要な指標として扱われているものです。試験結果を見れば、その受験生が考える志望校受験が妥当かどうかがある程度見えてきますからね。ですから、このテストでしっかりと結果を残して、学校の先生からも自らが希望する志望校への受験に対して「太鼓判」を押してもらった状態で受験することが理想的なわけです。

第1回金沢市統一テストは、私立高校の受験校決定の判断資料として、そして第1回と第2回ならびにその間にある実力テストの3回分の結果を踏まえて、公立高校の受験校を決定していきます。だからこそ、繰り返しになりますが、金沢市統一テストではしっかりと結果を出していかなければならないのです。そのためには、この第1回金沢市統一テストから受験は始まっているとの意識を持つ必要があります。公立入試自体は3月に実施されてますが、それよりも前からすでに勝負は始まっているわけです。

だからこそ、冒頭の「今日が入試一年前」ということになるのです。

実際このタイミングからキッチリと受験勉強を始める人は少なくないとは言っても、全体から見たらごく少数である事は間違いありません。しかしできるだけ早く受験勉強を開始するに越したことはありません。中3生から受験勉強に本腰を入れる人はドっと増えてきます。さらにぶ活動終了後からもさらにドっと増えます。

他の人が走り出してから、彼らを追いついたり、追い越したりするためには、他の人が走っている以上のスピードで自分が走る必要があります。とても大変なことです。

しかし、他の人がまだ走り出していないタイミングであれば、自分が普通に走るだけで、彼らに追いついたり、追い越したりすることができるはずです。

「人の行く 裏に道あり 花の山」

頑張ってください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です