【2022最新版】石川県公立高校 推薦入試 実施校と推薦要件

2022年度 石川県公立高校入試の「推薦入試」について、推薦入試が実施される高校ならびに、各高校の推薦要件が発表されていますので、以下整理をしてまとめておきたいと思います。

2022年度 推薦入試 実施校

それでは2022年度入試で推薦入試を実施する学校を以下にご紹介していきます。

  1. 全日制の普通科…鶴来、松任、辰巳丘、向陽、宝達、能登、門前、小松市立
  2. 全日制の普通科におけるコース、専門学科及び総合学科…大聖寺実業、加賀、小松商業、小松工業、寺井、鶴来、松任、翠星、辰巳丘、金商、県工、北陵、津幡、羽咋工業、七尾東雲、田鶴浜、能登、門前、小松市立、市立工

上記の通り、全日制の普通科が9校、全日制の普通科におけるコース、専門学科及び総合学科で20校が推薦入学を実施します。

なお定時制の高校では推薦入試は実施されません。

2020年度 推薦入試の試験科目

推薦入試では面接、適性検査、作文等の検査が実施されます。ここでは検査科目ごとに高校・学科を整理していきます。

面接のみ

まずは面接のみの高校です。面接のみの高校は以下の通りです。

・大聖寺実業 機械システム/情報ビジネス
・小松商業 総合情報システム
・小松工業 機械システム/電気/建設/材料化学
・鶴来 普通
・金商 総合情報ビジネス
・県工 機械システム/電気/電子情報/材料化学/テキスタイル工学
・羽咋工業 機械システム/電気/建設・デザイン
・宝達 普通
・七尾東雲 機械システム/総合学科
・門前 普通/普通(キャリア)
・金沢市立工 機械/電気/電子情報/建築/土木

面接+適性検査

面接に加えて適性検査が実施される高校は以下の通りです。

・鶴来 普通(スポーツ化学)
・辰巳丘 普通(芸術)
・県工 工芸/デザイン
・津幡 スポーツ健康科学
・七尾東雲 演劇
・小松市立 普通(芸術)

面接+作文

面接に加えて作文が実施される高校は以下の通りです。

・加賀 総合学科
・寺井 総合学科
・松任 普通/総合学科
・翠星 総合グリーン科学
・辰巳丘 普通
・北陵 総合学科
・向陽 普通
・内灘 普通
・津幡 総合学科
・田鶴浜 衛生看護/健康福祉
・能登 普通/チキ産業
・小松市立 普通

2020年度 推薦入試 推薦要件

石川県公立高校入試おける推薦入試は、「普通科の推薦入学」と「普通科におけるコース、専門学科及び総合学科の推薦入学」に大別されます。まずここではそれぞれの推薦要件を整理していきます。

普通科の推薦入学

普通科の推薦入学について、石川県が定める推薦要件は以下の通りです。

a 推薦にふさわしい学力を有すること
b 各高校が定める推薦要件を満たすこと

上記(a)と(b)を満たし、中学校長の推薦を得ることができた人が推薦入試を受験することができます。

では(b)各高校が定める推薦要件とは具体的にどのようなものなのか、以下にご紹介していきます。

各高校が定める推薦要件

高校ごとの個別の推薦要件には、各高校を志望する意志が強く、学習意欲が旺盛で、各高校の学習にかなう学力を有しているということが大前提となります。そのうえ、各高校ごとに以下のいずれかの要件を満たす人が推薦対象と定められています。

・鶴来高校

1 将来の進路や学習に対して明確な目標を持ち、その達成に向けて努力する意志のある者
2 部活動・生徒会活動において優れた実績または資質を有し、入学後も引き続きその活動が 期待できる者
3 地域における社会活動やボランティア活動において優れた実績または資質を有し、入学後 もリーダーとしての活動が期待できる者

・松任高校

1 将来の進路に関する目的意識が明確で、その達成に向けて努力する意志のある者
2 部活動・生徒会活動で活躍し、入学後も引き続き意欲をもって継続できる者
3 地域との交流・ボランティア活動に協調性をもって積極的に取り組み、入学後も活躍が期待できる者

・辰巳丘高校

1 将来の進路に関する目的意識が明確で、その達成に向けて努力する意志のある者
2 部活動等で優れた実績または資質があり、入学後も引き続きその活動が期待できる者
3 生徒会活動やボランティア活動等に積極的に参加し、入学後もリーダーとしての活躍が期 待できる者

・向陽高校

1 学習・進路に明確な目的意識を持っており、その目的達成に向けて意欲的に努力する者 2 部活動・生徒会活動等において優れた実績または資質を有し、意欲を持って継続できる者 3 地域社会における文化的・体育的及び奉仕的活動に積極的に参加し、リーダーとしての活 躍が期待できる者

・内灘高校

1 学習意欲が高く、入学後も努力が期待できる者 2 部活動等において優れた実績または資質を有し、入学後も引き続き活動が期待できる者 3 生徒会活動、学級活動、地域における社会活動またはボランティア活動等において、実績 または資質を持ち、入学後もリーダーとして活躍が期待できる者

・宝達高校

1 将来の進路について明確な目的意識を持つ者 2 部活動等で優れた活動歴または資質を有する者 3 生徒会活動等でリーダーとして活躍した者 4 社会活動、ボランティア活動等で地域社会に貢献した者

・能登高校

1 学習意欲が高く、将来の進路に対する明確な目的意識を持ち、その達成に向けて入学後も 継続して努力する者
2 部活動において優れた実績または資質があり、引き続きその活動が期待できる者
3 生徒会活動、社会活動、ボランティア活動等で積極的に活動し、実績または資質のある者

・門前高校

1 将来の進路に対する目的意識が明確で、向上心・向学心が旺盛であること
2 特定の分野に優れた能力・技能を有し、さらに伸長させたいという意欲を持っていること

・小松市立高校

冒頭の大前提に「卒業後の進路に対して明確な目 標をもっている」ことが加わった上で、さらに以下のいずれかを満たすことが求められます。
1 学習意欲が高く、入学後も努力が期待できる者
2 部活動及び生徒会活動等に積極的に参加し、実績または資質があり、入学後も引き続きそ の活動が期待できる者
3 国際交流やボランティア活動に積極的に参加し、リーダーとして活躍が期待できる者

普通科におけるコース、専門学科及び総合学科の推薦入学

普通科におけるコース、専門学科及び総合学科の推薦入学について、石川県が定める推薦要件は以下の通りです。

a 当該学科(コース)を志望する動機、理由が明確かつ適切であること
b 当該学科(コース)に対する適性、興味及び関心を有すること
c 調査書に優れた点や長所の記録を有すること又は当該高等学校が定める推薦要件を満たすこと

上記(a)〜(c)を満たし、中学校長の推薦を得ることができた人が推薦入試を受験することができます。

なお、推薦要件(c)の「当該高等学校が定める推薦要件」を定めている学校はありませんので、(c)の要件は実質的に「調査書に優れた点や長所の記録を有すること」であると理解しておけば問題ありません。

 

以上が2022年度 石川県公立高校入試 推薦入試の概要となります。

推薦入試を検討されている方はぜひ参考にしてください。

 

 

お問い合わせはこちらから

〒921-8034 石川県金沢市泉野町1-4-4 北川ビル3F
最新情報をチェックしよう!