文房具選びのお供に

「文房具図鑑」

売れてますよね。皆さんはご覧になりましたか?!本日はこの文房具図鑑のご紹介をしようと思います。


これを作成したのは、なんと小学6年生の男の子。

文房具マニアの彼が、夏休みの自由研究として作成した文房具図鑑。本当に小学生が作ったの?!そう思ってしまうほど、一つ一つのアイテムを詳細に分析しレビューしているんです。

この文房具図鑑の出版元である、いろは出版株式会社のホームページからいくつか写真を参照してみようと思います。

0500101000057_sub02_LL

例えばこれ。一番上の4色ボールペンの紹介とか本当にすごいですよね。色によって、ノックする部分の形状が異なっていることを、しっかりと紹介しています。中には辛口のコメントもあったりと、一つの読み物として十分に楽しめる内容となっています。

なお、これら作者のコメントに対して、文房具メーカー側からのコメントも掲載されているという所も面白いですね。0500101000057_sub08_LL

ちなみにこの図鑑。著者の希望定価は3兆円だったのですが、1,500円まで値段を下げてくれたそうです。これを見てから、文房具を選びに行くといままでとは違う体験ができるかもしれませんね。

興味のある方はぜひ手にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です