注意!! 使ってはいけない問題集

公立高校入試が近づいてきました。受験生は今がまさにラストスパート。そんな中で藁をもすがる気持ちの方もいらっしゃることでしょう。書店に足を運べば、直前期用の直前対策問題集が販売されています。しかしこれらの中にはその効果を疑うものも少なくありません。先日地元書店の参考書売場にたくさん販売されたこちらの問題集もその一つです。

IMG_2725

石川県高校入試と書いてありますので、石川県の高校入試に即した公立模擬試験集なのかと思い手にとりましたが、内容を見て唖然とします。

石川県の高校入試の傾向とはかけ離れた問題が収録されています。

【広告】授業をしていない塾から金沢大附属高校に全員合格しました。1人は数学最高点だったそうです。合格にも授業は必要ありません。

出版社を確認した所、熊本県の会社でした。ホームページを見ると表紙を変えて色々な県の入試対策問題集として出版しており一般的な公立入試直前期の対策用の問題集のようです。「石川県」と書いてなければそれでいいのですが、「石川県」と書いてあると石川県の傾向に即しているor踏まえていると考える人も少なくないと思います。実際はそうではありませんので、購入された方もしくはこれから購入される方はこの点に注意をしていただければと思います。

直前期は、石川県高校入試に収録されている過去問や腕試し問題、あとはこれまで受験した石川県総合模試の解き直しなどに取り組んだ方が、的を得た対策を行うことができると思います。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*