東北大学 経済学部 現役合格 合格インタビュー

石川県の教育情報サイト「ザワナビ」がプロデュースし、2017年に開校した「学習サークル ザワナビ」。

その「学習サークル ザワナビ」の1期生が今年度大学受験へ挑み、京都大学医学部医学科 現役合格をはじめ、難関国公立大学に3人に2人が現役合格するという高い成果を生み出しました。

今回は本サイトをご覧いただいている読者の方のために、「学習サークル ザワナビ」の生徒のみに公開されていた合格体験記の一部をご紹介。

自分の学習法等をブラッシュアップするヒントがきっとあるはずです!!

今回の合格者の合格体験記はインタビュー形式となっています。

Q1 合格した今の率直な気持ち

とてもうれしいです!

ザワナビに入るまでは勉強ができずくすぶっていた自分が、まさか東北大学に合格できるとは思っていなかったので、ここまで育ててくれたザワナビにとても感謝しています!

Q2 共通テストと二次のデキについて

共通テストでは模試のようにはいかず落ち込んでいましたが、塾長が「絶対に受かる!」と、謎の自信で背中を押してくれたおかげで、入試では自分の実力を発揮できました。

Q3 東北大学を志望したきっかけ

当初は、東北大学に受けることを全く考えていなかったのですが、家族や先生から「受かるんじゃないか」と背中を押されたことがきっかけで東北大学を志望しました。

Q4 苦手科目「国語」の勉強法について

高校入学当初の試験で最下位をとるほど苦手だった国語を一週間で克服して、模試で偏差値75を取るほどの得意教科にしました。当初の私は、国語は感覚で解くものだと勘違いしていました。しかしザワナビで国語の質問をした際に、論理的に解く方法を丁寧に教えてもらったことで、その方法にのっとって論理的に解けるようになりました

Q5 苦手科目「英語」の勉強法について

入試英語の一番の大敵は、膨大な量の英単語でした。私がこの大敵を克服した方法は、毎日3回同じ英単語を短時間で見ることです。

以前は、何時間もノートに書き続けて覚えていましたが、それをやめてこの反復学習をすることで、以前よりも効率よく覚えられるようになりました。

Q6 二次対策について

二次試験の対策はできるだけ早くから始めたほうがいいと思います。確かに入試問題の数には限りがありますが、大手の塾が模擬試験をいくつも作っているので心配する必要はないと思います

Q7 利用して良かった教材

英単語アプリmikanの「鉄壁」。どこでも英単語が見れて、音声までついてくる便利なアプリ。冊子版の鉄壁との併用がおすすめです。

東進ブックス(アプリ)。スマホ一台で英文を見ながらリスニングができる。速度も変化させることができるので、シャドーイングにもおすすめです

Q8 受験生活を振り返って

つらい時期も、ザワナビで友達と切磋琢磨することで乗り越えられました。努力をした結果が成績として現れたことで努力が嫌いなものじゃなくなりました。また、いつでも使える自習室のおかげでやる気を逃さず勉強に取り組むことができました。

ザワナビのスタッフは優秀な方が多いので、個別質問を通して、苦手分野を克服することができました。

Q9 次期受験者への応援メッセージ

正しい方向へと向かう十分な努力は報われる。悔いのないように頑張れ!

 

 

お問い合わせはこちらから

〒921-8034 石川県金沢市泉野町1-4-4 北川ビル3F
最新情報をチェックしよう!