金沢市統一テストを知る 【目標点】

志望校選択における重要な指標となる金沢市統一テスト。これから本格的に金沢市統一テスト対策を行っていく皆さんは、おそらく過去問にも複数年取り組んでいくことになるでしょう。そこで今回は、金沢市統一テストの過去問に取り組むうえで、だいたいどれくらいの点数を取っておけばいいのか、その目標点をご紹介してみようと思います。

これが目標点だ!

今回ご紹介する目標点は、おそらくそれぐらいの点数を取れていれば合格可能性は50〜60%ぐらいでしょうと考えてもよい点数です。もちろんそれより高ければ高いに越したことはありません。同時にその目標点より低くても、合格可能性がないわけではありません(落ちるリスクが高いだけ)。この点を踏まえて下記の目標点一覧をご欄ください。

【広告】授業をいくら受けても成績は上がりません。授業を受けた自学自習こそ成績アップの最重要ポイント。ザワナビはその自学自習を徹底管理する新しいスタイルの学習塾です。

(※ ここで紹介する目安の点数の根拠データにつきましては、昨年度実際の読者の受験生や協力学習塾の皆様からご提供いただいたデータや、ZAWANABIが独自で入手していたデータを組み合わせたものですが、詳細の説明は差し控えさせていただきます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-22-02-30

この点数は、金沢市平均点との差です。例えば、附属高校であれば、金沢市平均点+164点ぐらいを取ることが目標という意味です。

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です