【2018年最新版】錦丘中入試 徹底解剖

石川県唯一の公立中高一貫校である金沢錦丘中学校。そんな錦丘中入試を検討されている方は必見!! 錦丘中学入試を徹底的に解説!!

錦丘中の受験者数・倍率

まずは受験生全てが気になる指標である錦丘中学校の倍率について確認していきましょう。

過去5年間の倍率はこの通り。

定員120人に対して例年260人程度が受験しており、平均倍率は2.2倍です。

こちらは受験者数の推移をグラフ化したもの。

【広告】スクリーンショット 2017-08-11 18.25.07中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

 

2017年入試で大幅に受験者数を減らし、2018年度入試では多少盛り返したものの、長期的なトレンドを見ると、受験者数は低下傾向にあります。

これは少子化の進行など色々な要因が重なっての結果だとは思いますが、ザワナビ はこの人気低下の最大要因は高校受験をせずに錦丘高校へ進学できる以外のメリットが打ち出せていないことにあるのではないかと考えています。

どうしても近所の中学校ではなく、錦丘中学校に通いたいと思わせるような違いの訴求が十分にできていないと言わざる終えません。

まずあのHPをなんとかしてもらいたいですね…(スマホからアクセスしたら最悪です…。なんならザワナビ がHPリニューアルお手伝いしますよ?)

錦丘中 入学者の居住地域

続いて錦丘中学校に合格した人たちの居住地域を確認していきましょう。まずはそれらをまとめたものです。

当然と言えば当然ですが、入学者の大半は金沢・野々市・白山市在住の方です。また県外から受験されて入学する方もいるようです。

錦丘中の選抜方法・難易度・受験費用

錦丘中入試では以下4つの資料・試験結果をもとに合格者を選抜します。

  • 総合適性検査Ⅰ (55分)
  • 総合適正検査Ⅱ (55分)
  • 面接
  • 調査書

総合適性検査Ⅰは、読解力や表現力等、言語に関する力を測定する試験、総合適性検査Ⅱは、問題解決力や思考力等、自然や社会、数理に関する力を測定する試験です。

各テストの詳細の分析や対策については別記事をご覧ください。

錦丘中学校入試の検定料は2,200円です。これに加えて受験票返送用封筒に貼るための切手392円、選抜結果通知用法の封筒に貼るための切手372円が必要となります。

 

錦丘中学入試対策はスタディサプリを活用

 

一般的に「中学受験」は「塾に通わなければまず合格することはできない」というイメージが強いと思います。

ただ錦丘中学校の入試問題のレベルはそこまで難しくはないので、下手に中学受験用のカリキュラムで学習して、○○算といったものを学習する必要はありません。それよりもできるだけ早いタイミングで小学校内容の学習を終えた上で、中高一貫独特の出題傾向に慣れる学習をしていく練習をすることが重要です。(といっても、首都圏の公立中高一貫校ともまた違うので注意が必要。この点は専門家のアドバイスをもらった方が良いかもしれません)。

小学校内容を一通り学習するのに有効なのがスタディサプリです。

講師は有名塾でナンバー1の支持を得ていた実力派ばかりです。

小学生向けのスタディサプリには基礎コースと応用コースがありますが、「基礎コース」で大丈夫です。まずは「基礎コース」を受講して小学校内容の学習をし終えてください。

スタディサプリの登録は下のバナーから可能です。

 

学習終了後に入試対策を本格化させていきます。この段階で通塾するかどうかを見極めると良いでしょう。

今までは盲目的に塾に通い、塾に言われるまま必要なのか必要でないのか分からない講座を受講させられたり、合宿に参加させられて受験期を乗り切ったという人が多かったと思いますが、これからは違います。ザワナビ を含めてこれまで塾に行かなければ分からなかった情報はネット上で発信されており、それを集めて行けば最小コストで受験期を過ごせることができます。

賢く錦丘中学校に合格しようではありませんか !!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です