金沢市統一テストって何だ? 【難易度を知る】

2017.10 追記

高校入試を受験する中学3年生にとって、とても重要なテストと言われている金沢市統一テスト。大切なことは知っているけど、なんで大切なの?という素朴な疑問にお答えするため、先日「金沢市統一テストって何だ?!【入門編】」をアップいたしました。本日はその続きです。今回は、金沢市統一テストの難易度がどれくらいなのか?!を分かりやすくご説明いたします。

5科目平均はだいたい250点だと思っておきましょう!

毎年中3生を対象に実施される金沢市統一テスト。平均点はその年度により変動しますが、だいたい5科目平均が250点ぐらいのテストだと考えておくと良いでしょう。過去の点数を表にまとめてみました。スクリーンショット 2017-10-14 15.36.10

過去7年分の平均点は257.0点となっています。これをグラフ化すると、スクリーンショット 2017-10-14 15.34.56このようになります。昨年度は過去平均値並みの平均点となりました。過去、過去平均値並みの平均点となった翌年は、大幅い平均点が上昇する傾向が見られていますが、今年はどうなるでしょうか ?!

【広告】中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

科目ごとの平均点もだいたい50点前後になっています。ここ6年間平均では、理科が一番平均点が低いというのはちょっと驚くひともいるかもしれませんね。

 

次回は、志望校別にだいたいどれくらいの点数を狙っていく必要があるのかをご紹介していきます。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*