第1回 金沢市統一テスト【英語】全体的な傾向と対策のヒント

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-35-39

第1回金沢市統一テストの英語の全体的な傾向と対策のコツをご紹介していきます。例年、テスト問題は「リスニング」「英文法問題」「英文読解」×2「英作文」で構成されています。リスニング問題を割愛し、英文法問題から、過去の出題内容を整理し、傾向と対策のコツを考えていこうと思います。

【2】英文法問題は「語順」の問題に注意!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-18-53こちらは過去にどのような単元から出題されたかをまとめたものです。空欄の部分は問題を入手できていないため不明です。

【広告】スクリーンショット 2017-08-11 18.25.07中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-20-03これを見ますと、出題される文法内容の特徴が見えてきます。まず出題頻度が高いのが、文型の問題。文型というと難しく聞こえると思いますが、要するにちょっと注意しなければならない英語の語順の問題です。

動詞 [人] [物] の形

・give 人 物 →  人に物を与える

・show 人 物 →  人に物を見せる

・send 人 物 →  人に物を送る

・buy 人 物 →  人に物を買う

make AB, call AB, keep AB の形

・make A B → AをBにする

・call A B → AをBと呼ぶ

・keep A B  →   AをBの状態に保つ

これらの形よく確認しておきましょう。あとは不定詞もよく出題されています。全分野を改めて学習することは時間的に考えても難しいですから、上記の表およびグラフを参照していただき、よく出題されている単元から順に学習していくと良いのと思います。

ただし1点注意していただきたいことがあります。それは今年度入試で英語の出題形式が大幅に変わったのです(詳しくはこちら)。それに対応して、今年の金沢市統一テストは出題形式が変更になるかもしれません。この点を忘れずに新しいタイプの問題についても、電話帳などを利用して練習しておくと良いと思います。

【3】【4】は英文読解

毎年2つの英文読解問題が出題されます。最初に出題される英文は「対話文読解」です。対話しているテーマは以下の通りです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-31-39対話文は比較的読みやすいですから、ここで点数を稼いでしまいましょう。もう一つの英文は、スピーチ原稿やレポート、説明文読解・物語文読解と色々な英文が出題されています。上位校受験を考えている方にとっては、ここが勝負の分かれ道です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-31-45

【5】英作文

英作文は必ず出題されます。過去の出題テーマは以下の通りです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-35-39テーマ自体はいたってオーソドックスなテーマでの出題が大半ですので、ある意味でこの問題も点取り問題です。英作文は、英文構成の「型」を身につけてしまえば、あとは単語を入れ替えるだけです。

有名な「型」は

I think 〜 .

I have two reasons.

First, 〜

Second, 〜

So, 〜

とかですね。

繰り返しになりますが、今年度の公立高校入試で出題形式の変更が一部見られているため、金沢市統一テストの出題形式も変化する可能性があります。この点をよく意識しながら、対策をすすめていくと良いと思います。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*