【最新版】第1回 金沢市統一テスト 英語 傾向と対策のまとめ

教育NEWS

第1回金沢市統一テストの英語の全体的な傾向と対策のコツをご紹介していきます。H27年までは「リスニング」「英文法問題」「英文読解」×2「英作文」の構成で出題されていました。しかしH28年度から形式がガラリと変わり、「英文法問題」消え、「英作文」問題も「英文読解」に組み込まれる形式へと変更されました。

そこで、本記事では激変した金沢市統一テスト「英語」の出題傾向を徹底分析し、その対策の方法をご紹介していきます。

 

 

まずは最新の出題傾向を把握しよう!

ここでは出題形式が変わって以降の最新の出題傾向を大問ごとに整理していきます。

大問1はリスニング

年度出題内容配点
H29A (英文を聞いて応える問題)

B 絵やグラフを見て適切なものを応える問題

C 放送内容についての英文に適する語を挿入する問題

D 質問が放送で読まれ、選択肢から正しいものを選ぶ問題/ 質問された内容に対する英作文

31
H28A (英文を聞いて応える問題)

B 絵やグラフを見て適切なものを応える問題

C 放送内容についての英文に適する語を挿入する問題

D 質問が放送で読まれ、選択肢から正しいものを選ぶ問題

30

出題形式が大幅に変更される前から、大問1はリスニング問題が出題されており、H28年度以降もその流れを汲んだ出題形式となっています。リスニング問題自体は難化傾向にあります。H29年度の金沢市統一テストでは、英語で質問された内容に対して、自分なりの回答を英語で表現する(英作文)問題が出題されました。この傾向が継続されるかどうかは今度も注意して見ていきたいポイントとなります。

大問2は適文挿入

H28年の金沢市統一テストから、大問2は、比較的短めの英文を読んで、英文全体の意味が通るように(  )の中に適する英文を選ぶ問題。

年度出題内容配点
H29朝食をとることは健康に重要か?というテーマで書かれた英文12
H28ニュージーランド留学中のエピソードについて書かれた英文12

これ以降は長い英文問題となるので、ここまでの前半戦で確実に得点していきたいところです。

大問3 英文読解

大問3から英文読解の問題が出題されます。これらの問題に共通していることは、しっかりと英文の内容が理解できていないと、その後の設問にほぼ答えられないということ。以前はそれこそ問題読まなくても解けるような設問があったりしたのですが、そういった問題は姿を消しています。総合的な英語力が問われます。英語が苦手な人にとっては、これ以降はかなりハードな内容になってしまうと思われます。

年度出題内容(テーマ)配点
H29先生と留学生と日本人の3人の対話文。テーマはグリーンカーテン26
H28留学生と日本人との対話文。テーマは日本の祭り23

H29年度はこの対話文問題の最後の設問で、本文の内容を踏まえて、もし自分が対話文に登場している人物だとしたらどう発言するかといった内容の英作文が出題されました。出題される設問はその他、適文選択問題、内容把握問題が出題されています。

ちなみにH27年度以前に出題された対話文のテーマは以下の通りです。

年度出題内容
H27ボランティア活動についての発表
H26「漢字」についてALTの先生と話している場面
H25青年海外協力隊について話している場面
H22古代のローマの都市ポンペイについてのインタビューの場面
H21映画について話している場面
H2012月31日の朝、留学生とホストファミリーの母が台所で話している場面
H19これから買い物に行くところの二人が話している場面
H18アメリカ人と日本人との会話。「招き猫」について
H17冬休みの予定について話している場面

 

【広告】スクリーンショット 2017-08-11 18.25.07中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

 

大問4 英文読解

大問4は大問3よりもさらに難易度が高くなった英文読解に取り組む問題です。例年あるテーマについての英文が出題されます。

年度出題内容配点
H29睡眠時間について31
H28夏休み中のエキサイティングな経験について(スピーチ)35

出題される質問は適語補充や内容把握問題などが出題されますが、大問4では、英文内容をまとめた英文の中に(  )があり、そこに適する言葉を入れて、英文内容の「まとめ」を完成させる問題が出題されています。英文自体読むの大変なのに、さらにそれを「まとめ」るということで、難易度は大問3に比べてグッと上がります。また、H29、H28年とも本文の内容を踏まえた英作文が出題されています。

H27年以前の出題テーマは以下の通りです。

年度出題内容
H27文化祭について
H26アフリカを訪れたこといついて(スピーチ)
H25グリム兄弟の物語を読んで話し合っている
H22カエルくんとガマくんの友情の話
H21オーストラリア・シドニーでのホームステイの話
H20ツバルという国について発表したレポート
H18割り箸を巡る問題についての説明ぶん
H17カナダでの体験について(スピーチ)

金沢市統一テスト 英語 に効く対策とは?

さてここまで出題傾向を整理してきましたが、それを踏まえてどういった対策をしていけば良いのか、効果的な対策法をご紹介していきます。

金沢市統一テストは英語の総合力が試されるテストです。

英語力を構成する要素は「語彙力(英単語・熟語)」「文法力」「リスニング力」「読解力」です。この中でもっとも基本となるのが「語彙力」です。文法問題一つに取り組むにも、英単語の意味が分からなければ解くことができません。ましてや英文読解ならなおさらです。したがってまずは英単語力の強化が必要です。

同様に英語力の土台となるのが「文法力」。英文法の問題が単体で出題されることはありませんが、英文読解をする上で英文法の知識は必要ですし、「英作文」の問題を解くためにも「文法力」は必須です。

まず英語に不安がある人、苦手意識を持っている人はここから手をつけましょう。

これら「語彙力強化」「文法力強化」に取り組む上で大切な事は、短期集中で取り組むことです。ダラダラと時間をかけてやるのではなく、1,2ヶ月集中して一気に学習しましょう。そのため、これらの学習に取り組む際は、できるだけ薄めのテキストを使用しましょう。

英単語はこちらがオススメ。

英単語のテキストって、英単語がズラリと並んでいるだけで、見ただけでやる気が削がれてしまう人も少なくないはずです。このテキストはイラストも豊富だから、英語が苦手な人はとっつきやすいと思います。

英文法もこのシリーズはあっという間に終わるのでオススメです。

英単語ある程度は大丈夫という人は、

とかを購入して語彙力強化を目指しましょう。

ちなみにザワナビ が運営する、学習サークル ザワナビ では、英単語をクイズ形式で学習するシステムを利用して、ゲームをするような感覚で英単語学習に取り組んでもらっています。

英単語、英文法を一通り学習したら、メインである英文読解の練習に取り組みましょう。

英文読解のトレーニングと言えばこれです。

英単語力がしっかりとついていれば、ある程度は読めるようになっているはずですから、後は英文読解の演習量を増やして、英文読解への対応力を強化していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] 第1回 金沢市統一テスト【英語】全体的な傾向と対策のヒント […]