H28年度 第2回金沢市統一テスト 出題内容分析【理科編】

スクリーンショット 2016-08-30 17.17.52

平成28年度 第2回金沢市統一テストの出題内容を分析しています。今回は「理科編」です。これまでに「英語編」「数学編」をアップしています。まだご覧になっていない方は合わせてチェックしてみてください。

[1] 小問集合

太郎さんと花子さんの会話中に登場する用語・数値の誤りを指摘し、正しく直すというスタイルの出題。全部で18個ある用語・数値の中で誤りがあるのは6つだけなので、少しややこしいと感じた人もいたかもしれません。意外とこの問題で時間をとられてしまった人もいるのではないでしょうか ?!

太郎さんと花子さんの分野をまたいだトーク展開を改めて冷静に読んでみると、結構面白いです。

[2] 植物の光合成の仕組み

植物の光合成に関するオーソドックスな出題。おそらくすべての問題が、以前どこかでお見かけしたような問題だったのではないでしょうか ?! ここは点数を確実にとっていきたい問題です。

[3] 混合物の加熱(蒸留)

エタノールと水の混合物を加熱した際の、加熱時間と混合物の温度の関係などに関する問題。途中ガスバーナの操作法などの問題も出題されています。実験器具の使い方に関する出題はよく目にするので、よく確認しておくと良いですね。

【広告】スクリーンショット 2017-08-11 18.25.07中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

[4] 水蒸気・雲のでき方

湿度を求める問題、 雲のでき方に関する問題。(3)は決まり切った記述問題ではあるのですが、逆に言えば、過去にこの問題に触れたことがない人は答えられなかったかもしれませんね。

[5] 電流

電力量を求めたり、抵抗を求めたり、計算問題がいくつか含まれています。ただ電流の問題としては、そこまで難問というほどの問題ではなく、オーソドックスな内容の出題でした。

[6] 遺伝

カエルの生殖の様子が題材。用語記述が大半ですが、後半の問題で、遺伝子の組み合わせを書かせる問題や、優性形質と劣勢形質の個数比を答えさす問題も出題されています。

[7] 天体(太陽)

天体(太陽)からの出題。問1〜問4まではよく見る問題。問4の記述問題も昔からよく出題されているので、答え覚えてしまえばOK。問5は難しいと感じた人も少なくなかったのではないかなと思います。配点は2点なので、捨ててしまって問題なしです。

[8] イオン

精製水, 塩酸, 水酸化ナトリウム水溶液などにデンリュか流れるか調べる実験が題材。問1は実験の注意点、問2は電離により気体が発生する水溶液の洗濯、問3は塩化銅を水に溶かした塩化銅水溶液について。計算問題、イオン式を書かせる問題もあり。

今回の統一テストの問題の難易度は例年通りかと思いますが、難問という問題の出題が少なかった分、全体的な平均点は例年通りかそれより少し高くなるかもしれませんね。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*