H29年度 第2回金沢市統一テスト 高校別志願者平均点

2月14日 泉丘高校志望者の合計平均点を修正いたしました。

第2回金沢市統一テストの学校別平均点ならびに標準偏差情報をお伝えいたします。今回は点数集計の集まり具合があまりよくなかったため、しばらく様子見をしておりました。公立の出願時期となりましたので、確定版としてご紹介いたします。

 

金沢大附属高校

スクリーンショット 2018-02-14 14.43.34

附属高校志望者の平均点です。全体的に高得点となっています。数学が最も差がつかない科目というのがレベルの高さを表してあらわしているように思います。

泉丘高校

スクリーンショット 2018-02-14 21.05.07

泉丘高校志望者の平均点も高いです。ほぼ400点が今回集計した平均点となっています。標準偏差に注目すると一番差がついたのが「英語」、一番差がつかなかったのが「社会」ということになります。

二水高校

スクリーンショット 2018-02-14 14.43.41

二水高校志望者の平均点です。二水高校志望者間では「英語」が最も差がつきやすい科目のようで歴然としています。

桜丘高校

スクリーンショット 2018-02-14 14.43.45

桜丘高校志望者の平均点です。主要科目である「英語」「数学」で差がついている印象です。理科・社会は概ね同程度の「差」のつき具合です。

錦丘高校

スクリーンショット 2018-02-14 14.43.50

錦丘高校志望者の平均点です。サンプル数が少ないので標準偏差ならびに平均点の数値は参考程度にしてください。

 

その他の高校はサンプル数が少ないためご紹介できません。ご了承ください。

入試まであともう少し。

最後の1日まで諦めずに頑張ってくださいね!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です