【徹底分析】H26年度 第1回 金沢市統一テスト ー英語編ー

IMG_0054

金沢市統一テストの出題内容を徹底的に分析していく【徹底分析シリーズ】。今回はH26年度 第1回金沢市統一テストの英語を取り上げます。統一テストの過去問に取り組まれている受験生の皆さんは、ぜひ過去問に取り組んでから、ご一読いただければと思います。

金沢市平均点は59点。

H26年度 第1回金沢市統一テストの金沢市平均点は59点となっています。H25年度よりも平均点が12点アップしたため、大幅に易化したと言われました。上位高受験予定者にとっては”ミスが許されない” “差がつきにくい” 年だったといえます。

それでは実際の問題を見ながら対策を考えていこうと思います。スクリーンショット 2016-08-29 19.13.58

スクリーンショット 2016-08-29 19.29.16[1] リスニング

配点は30点。ここはできるだけ取りこぼしがないようにしていきたい問題です。問題はA、B、C、Dの4つに分かれています。

Aの問題 ある場面の英文が読まれ、その英文に対する質問について、◯・×を判断する問題です。

Bの問題 ある場面の英文が読まれ、その英文に対する質問について、問題用紙にある絵から適切なものを1つ選ぶ問題です。

Cの問題 英語の会話を聞きながら、問題用紙の空欄に、与えられている文字で始まる適切な単語を書く問題です。

Dの問題 英文を聞いて、その内容に関する3つの質問に答える問題です。(選択肢問題)

 

1問3点ですので、できる限りこの[1]で得点をゲットしておきたいところです。そのためには普段からリスニング対策をおこなっておくと良いと思います。現時点での習熟度にもよりますが、電話帳をお持ちのようであれば、電話帳の英語の一番最初はリスニングコーナーになっていますので、1日1都道府県ぐらいのペースで、毎日取り組んでみてはいかがでしょうか。まだ電話帳を購入されていない方は、お急ぎください!おそらくもうしばらくすると店頭から姿を消すはずです..。

【広告】中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

[2] 並び替えの問題

スクリーンショット 2016-08-29 19.34.28

(1) 文型に関する問題(中2内容)

(2)分詞に関する問題(中3内容)

(3)間接疑問文に関する問題(中3内容)

この並び替えはたった3問だけですが、受験生がミスをしそうな単元が必ず盛り込まれていますのでご注意ください。

[3]  英文読解(会話文)

スクリーンショット 2016-08-29 19.14.12スクリーンショット 2016-08-29 19.14.19

 

一つ目の英文読解は「会話文」が出題されることが多いです。(注)にある単語をチェックした上で英文を読んでいきましょう。だいたい文字数は320語ほどとなっています。大阪高槻市教育センターの資料によると、中学3年生の卒業時のWPM(1分間に何語読めるかを表した数値)は、60〜70ということですので、この英文を読むのに平均すると4分から5分ほどかかると思われます。その上で問題に取り組んでいきます。

問1〜問3 は各2点、問4〜6が各3点となっています。

適語補充問題、内容理解に関する問題、そして指示語内容を問う問題などで構成されています。これは公立高校入試と同じような出題形式です。

[4] 英文読解の問題

スクリーンショット 2016-08-29 19.14.28スクリーンショット 2016-08-29 19.14.34

[4]の英文の語数は430語ほどとなっており、[3]よりもグッと文が長くなります。また会話文とは異なり、あるテーマに対する英文、今回の英文であれば「マサオさんがアフリアを訪れたことに対するスピーチ」が英文となっているため、[3]よりも読みづらいと感じる受験生が多いと思われます。上位校を受験される生徒の方はこの問題が勝負になると思いましょう。

配点は問2が各2点、残りは各3点となっています。

問題自体は内容理解、適語補充などの問題が多いのですが、出題形式が問2のように「会話文上の穴埋め」になっているなどバラエティーに富む内容となっています。

[5] 英作文

ここは10点の配点があり、しっかりと点数をとっていきたい部分です。この年のテーマは “Which season is the best to visit  Kanazawa ? “というありふれたテーマですから、10点満点も十分に狙えるテーマでした。過去の入試問題を見ても、英作文はそこまで書くのが難しいテーマが出題されませんので、典型パターンをしっかりと練習しておくことで、十分に対応できるものと思われます。

 

何点ぐらいとれていればいいの?!

点数評価をご紹介します。

上位校を受験する生徒 :90点以上の得点は必須。悪くても85点以上。

中堅上位校(桜丘・錦丘):75点〜80点以上

中堅校(西・伏見・明倫):65点以上とれていればまぁ安心

あくまでも参考値だと思ってください。

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*