受験直前!入試前日〜当日朝の過ごし方

いよいよ明日は公立高校入試です!!下見を終えた受験生はなんだかソワソワしているのではないでしょうか。この日のために一年間努力をしてきたわけですから当然です。さ、そんな明日・明後日の「決戦」に向けて、試験前日から当日朝までの過ごし方のアドバイスをお送りいたします!

試験前日は普段通りに

普段通りなんて無理!と思うでしょう。しかし試験前日は普段通りに過ごしてください。それが一番の緊張感緩和につながります。そのうえで、試験当日のシュミレーションを行ってください。

  1. 何時に起きるか
  2. 何時に家を出るのか
  3. 何時から何時までが試験か
  4. 試験終了後どこで待ち合わせするか(保護者と生徒)

おおまなか流れを確認した後は、普段通りに過ごします。これまで取り組んできた問題集があると思いますから、直前にもう一度確認しておきたい部分を確認する程度で大丈夫です。間違っても入試前日に新しい問題集に手を出す!といったことはしないでくださいね。あとはゆっくりお風呂にでも入ってリラックスして寝てください。受験生によっては、緊張して寝られない!!という事もあるようです。寝られないときは、ま、仕方ないので、無理せず、とりあえず部屋を暗くして、体を休めてもらえれば大丈夫です。ちなみに保護者の方も緊張して寝られないというパターンもあるようです。そういった時はどうぞ、徹夜してください。

試験当日朝!

試験当日朝は、試験開始2時間前ぐらいには起床しておくと良いでしょう。そして朝ごはんをしっかり食べて、持ち物の最終チェックを行ってください。朝ごはんをしっかり食べてと書きましたが、間違っても「試験に勝つ」ために「とんかつ」を朝食に…などということはしないでくださいね。逆効果です。胃もたれしてしまうかもしれませんからね。普段通り、パン派なら、パンとミルクと+α、ご飯派なら、ご飯と味噌汁と+αで大丈夫です。一点だけ、水分の取りすぎには気おつけてください。トイレに行きたくなってしまうかもしれませんからね。ご飯を食べたら出発です。明日は天候的な問題はないと思いますが、万が一天気予報が完全に外れてしまい、天候が荒れてしまっていた場合は、必ず学校HPにアクセスし対応をチェックしてください。また万が一受験票を忘れて家を出てしまったとしても、家に取りに帰るということはしないでおきましょう。受験会場で先生に受験票を忘れたと申し出れば、適切に対応してくれます。とにかく何があっても慌てずに、無事に試験会場に入りましょう。なお、学校の入り口には塾の先生が立っています。自分の塾の生徒の応援に来ているわけですが、いろいろな塾がありますから、見知らぬ大人がドドーンとたっててビックリするかもしれません。圧倒されずにリラックスして試験会場へと入ってください。塾に通っている人なら、通った塾の先生としっかりと握手し、元気を注入してもらってください。塾に通ってない人も、なんなら、握手してもらったらいいかもしれませんね(笑

以上、試験前日〜当日までの過ごし方のポイントでした。

 

最新情報をチェックしよう!