【保存版】第1回 金沢市統一テストの学習するならここをチェックしろ !!【社会編】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-14-25-21

第1回金沢市統一テストの出題内容を過去5年以上さかのぼり、どういった内容の出題がされていたかを整理し、その対策のヒントをご紹介しております。これまでに【保存版】第1回 金沢市統一テストの学習するならここをチェックしろ !!【数学編】(1)【保存版】第1回 金沢市統一テストの学習するならここをチェックしろ !!【数学編】(2) をご紹介してきました。今回はその続編【社会編】をお送りいたします。

地理分野

地理分野からは、「世界地理」が1問、「日本地理」が1問出題されることが多いです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-14-17-53

それぞれ範囲が広いので、総合力が問われることは間違いありませんが、その中でもよく見られる出題内容というものがあります。

(世界地理)

・時差の計算

・同緯度にある国

・赤道の位置

(日本地理)

・都道府県

・地図の読み取り

【広告】スクリーンショット 2017-08-11 18.25.07中3生 金沢市統一テスト 市内1位獲得!! 石川県総合模試でも県内1順位獲得!! 授業は受けるだけ無駄!!が証明されています。

特に「地形図・地図の読み取り」は、意外と盲点かもしれません。日本地理の勉強となると、色々な地域の地形的特徴・農業・工業などの学習が中心になるのが一般的で、地形図や地図の読み取りは後回しになってしまうことが少なくありません。ただ、過去の出題に目を向けると、意外とここから出題されていることに気づきます。2011年は、この分野だけで一つの大問となっていました。今年も出題されるかどうかは分かりませんが、過去比較的よく出題されていますので、「地形図や地図の読み取り」「代表的な地図記号」などはテスト前に一度復習しておくと良いと思います。

歴史分野

歴史は2問出題されると思っておきましょう。例年、1問は「近現代史」、もう1問は「テーマに沿った通史」が出題されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-14-25-21

近現代史というのは、明治時代以降の歴史の問題です。歴史の勉強を重点的にするのであれば、まずは近現代史をしっかりと学習すると良いでしょう。もう一問出題される「通史」では、あるテーマに沿って、縄文・弥生時代〜江戸時代までをひとまとめにした問題が出題されます。テーマは「政治史」「外交史」「文化史」「経済史」といったものです。通史の問題では必ずと言っていいほど、「(歴史順に)並び替え」の問題が出題されています。代表的な出来事の年号は覚えてしまうと良いかもしれません。

公民

公民分野はまだ学習中の分野であるということもあり、地理・公民よりは出題範囲も狭いため、出題内容も毎年似たような出題内容となっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-14-32-42

「基本的人権」は一つのキーワードです。色々な権利がありますから、整理してしっかりと覚えておきましょう。また、「新しい人権」と言われるもの(プライバシー権、環境権など)もチェックしておくと良いでしょう。「日本国憲法」もよく出題されています。憲法改正の手続きの用件などはよく確認しておきましょう。またせっかく日本国憲法を学習するのでしたら、大日本帝国憲法と比較しながら学習することをオススメいたします。この他に、三権分立もよく出題されていました。

 

以上が社会でよく出題されている内容です。ズバリここ!! とまではいきませんが、「こういった問題がよく出題されていた」というのはテスト対策を進める上で、学習のヒントになると思いますので、ぜひ参考にされてみてください。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*