受験直前!受験生の持ち物チェック

いよいよ金沢大附属中学校の入試が近づいてきました。本格的な受験シーズンのスタートですね。特に中学受験生は”生まれて初めての受験”という方が大半だと思います。初めてのことで緊張している人も少なくないかもしれませんね。そこで、初めての受験を控えた受験生のために、入試直前のチェック事項を簡単にまとめておこうと思います。本日は持ち物編。

受験生の持ち物はこれだ!

まずは試験の時に必ず必要となるものからチェックしていこうと思います。一気に列挙しますね。

  • 受験票
  • 鉛筆(1ダース)
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム(2〜3個)
  • 定規・三角定規・分度器・コンパス・下敷
  • 腕時計
  • 上履き
  • 厚紙(ダンボール)
  • マスク(2〜3枚)

鉛筆1ダースは多いと思われる方もいると思います。実際は1ダースでなくてもいいのですが、最低5本以上は持っていっておいた方がいいと思います。10分に1本鉛筆を落としても焦らなくていいですからね。鉛筆は輪ゴムで縛って教室に持って行きます。同様に消しゴムも複数個持っていった方が良いでしょう。定規・三角定規・分度器・コンパス・下敷は一応用意しておきましょう。ただし学校によっては持ち込み禁止という場合もあるので、必ず募集要項をよく確認しておいてください。腕時計は電池残量もチェックしておいてください。厚紙は10cm×10cmぐらいのものを複数個用意しておきましょう。これは試験会場の机がガタガタしている時に、脚の下に挟むことで、このガタガタを解消するための道具です。あとはマスク!受験会場に行くまでもマスクをしておくという人は少なくないと思いますが、そういう目的のマスクではありません。臭い対策です。体臭というものはどうしてもあります。中には体臭がキツイ方もいますね。もし自分の横がそういう人だったら…..。それ以外にも、自分とは合わない臭いがもしあった時に、マスクを重ねることでそれに対処しようという意味であります。

これ以外の試験の合間ならびに試験前後の持ち物は以下の通りです。

  • 財布
  • 携帯電話
  • ハンカチ・ティッシュ
  • カイロ・マフラー・手袋
  • お弁当
  • あったかい飲み物・飴・チョコレートなど
  • お守り
  • 常備薬など

受験会場へは公共交通機関を利用して行きましょう。といっても、車で行く人は絶対いるのですが、万が一のことがあった時は、自家用車の場合は救済されることがないというリスクはしっかりとテイクしてください。公共交通機関を利用する場合は、財布もしくはアイカは忘れずに持って行きましょう。あとはティッシュは意外と大切ですね。鼻水すすりながらだと集中力ちょっと散漫になってしまうかもしれませんからね。あとはお弁当などはお忘れなく。

ちなみに、お弁当を食べる時間も試験中であるということを忘れてはいけません。特に附属中学校は。普通の中学受験であれば、それこそ、休み時間に寝ようが、大きな声で話していようが、特に影響はないのですが、附属中はそう言った行動は慎んだ方が賢明です。

その他の持ち物については「お守り」ですかね。ま、複数個お守りをすでにお持ちだと思いますから、お守りの数分応援されていると思って、持っていけばよろしいのではないかと思います。ただ一番のお守りは自分がこれまでやってきたことに対する「自信」です。

どうぞ、この一年間に取り組んだノートを全て積み上げてみてください。その高さがあなたの「自信」へとつながります。

 

最新情報をチェックしよう!
>合格・成績アップの最短ルートを教えます !!

合格・成績アップの最短ルートを教えます !!

無料体験・受講相談は随時受付中 お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG