【2019 最新版】第1回 金沢市統一テスト「 国語 」の傾向と対策

第1回金沢市統一テスト「国語」の出題傾向と対策法をご紹介していきます。

国語は例年大問が3つ出題されています。論説文系から1問、物語系から1問、そして詩や短歌とその鑑賞文もしくは古典から1問出題されます。

記述問題(解答例が示されるパターン)の割合は15〜30%程度となっており、それ以外は抜き出し問題や、記号選択問題、漢字の読み書きに関する問題となっています。

本日はそんな金沢市統一テストの国語の問題をピックアップし、その対策法のヒントもご紹介します。

論説文系からの出題

まずは論説文系からどういった問題が出題されているかを簡単にご紹介します。

年度 出題形式・出題内容 配点
2018 漢字 読み ×3 、書き×2 10
選択問題 接続詞、内容把握、文法、熟語 15
記述①(答えは1つ) 文節抜き出し、抜き出し 4
記述②(解答例) 内容まとめ、指定内容記述、指定3語利用記述 10
2017 漢字 読み ×2、書き ×3 10
選択問題 品詞、熟語、、内容把握、空欄補充 10
記述①(答えは1つ) 四字熟語、慣用句、段落分けの段落 7
記述②(解答例) 内容把握・説明 6
2016 漢字 読み ×2、書き ×3 10
選択問題 接続詞、熟語の組み立て、重箱読み、内容把握、品詞、行書体 12
記述①(答えは1つ) 抜き出し、内容把握 6
記述②(解答例) 内容把握・指定文字記述 10

直近3年間分の出題はこのようになっています。

記述問題は物語文の方が多く出題される傾向にあり、論説文系の問題では10点分程出題されています。

文章の読解(内容把握)以外にも文法問題や熟語の組み立てや四字熟語といった国語の知識系の出題が多く見られるのが特徴です。

物語文系からの出題

続いて物語分系からの出題もチェック」しましょう。

年度 出題形式・出題内容 配点
2018 漢字 読み ×2 、書き×3 10
選択問題 心情把握 2
記述①(答えは1つ) 抜き出し、抜き出し部分冒頭3文字記述、慣用表現 11
記述②(解答例) 心情変化と理由、内容まとめ 15
2017 漢字 読み ×2、 書き ×3 10
選択問題 心情把握、文法、内容把握 10
記述(答えは1つ) 漢字の画数、文法、空欄補充(抜き出し) 8
記述②(解答例) 心情変化と理由、心情把握 10
2016 漢字 読み ×3、 書き ×2 10
選択問題 四字熟語、文法、内容把握、心情把握 8
記述(答えは1つ) 品詞、抜き出し部、場面分け 7
記述②(解答例) 内容把握 15

論説文系同様、四字熟語や文法・品詞といった知識系の問題も出題されますが、記述問題が多く出題されるのが特徴です。

詩・短歌・古典

最後の問題は、例年短歌や詩と鑑賞文がセットになった問題が出題されていましたが、2018年度は古典が出題されました。

年度 出題内容 配点(内 記述)
2018 古典 現代仮名遣い、内容把握 19 (6)
2017 短歌・歌意・鑑賞文 現代仮名遣い、句切れ 等 23 (0)
2016 詩と鑑賞文 詩の形式、表現技法 等 18 (4)
2015 短歌と鑑賞文 画数、表現技法、内容把握 22 (10)
2014 俳句の鑑賞文 季語・季節、表現技法 等 22(4)

現代仮名遣い、句切れ、表現芸方、詩の形式といった知識事項を問う問題も複数台出題されます。上記表の( )の中の数値は、この大問の配点中における記述問題の配点です。

対策法のヒント

ここまで金沢市統一テスト・国語問題の実際の出題内容をご紹介してきました。

漢字は配点にして20点分出題されますので、まずはここでしっかりと点をとっていきたい所です。

漢字のは一朝一夕には身につきませんから、日々のトレーニングが重要です。

ザワナビの教室ではアプリを利用して高速学習をしてもらっていますが、そういったアプリがない人は、市販の漢字の問題集を購入して毎日少しずつでいいので取り組んでいきましょう。

ポイントは何度も繰り返すことです。

漢字以外の国語の知識系を問う問題の出題が比較的多いのも金沢市統一テストの特徴です。

これらはしっかりと学習しておけば確実に点が取れる反面、そもそもこれらを学習するにはそれなりの時間がかかるという特徴があります。

例えば国語の文法などは、それだけで一冊の問題集が販売されているレベルです。それを習得するコストと配点は正直釣り合っておらず、こういった問題にどれだけ時間をかけるかはその人の考え次第だと思います。

ザワナビでは、投下コストに対する見返りが少ないので、基本的にはこれらの問題の対策には力をさかないようにしています。

上位校を目指す人にとっては、記述問題の対策が必須となります。

前述の通り物語文系の読解問題で、記述問題が多く出題される傾向にありますので、物語文を素材とした記述問題に取り組み、記述答案の精度を上げる練習をすると良いでしょう。記述答案はなかなか自己採点がしづらいと思います。

塾に通っている方は、講師の先生に塾に通っていない方は学校の先生に答案の採点をお願いし、記述答案の改善点などのフィードバックを受けると良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>合格・成績アップの最短ルートを教えます !!

合格・成績アップの最短ルートを教えます !!

無料体験・受講相談は随時受付中 お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG